CROWD〜クラウド〜

茨城県土浦市のカーショップ☆アメリカ純正パーツ「ACDelco」販売店、アメ車コンピュータ書換故障診断

趣味カスタムカー

1987 GMCキャバレロ GMエルカミーノ SOLD OUT

2017-07-02-11-14-56バイクも車も!とにかく乗り物好きなオーナー様に乗っていただく事になりました。
ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

趣味です。初めて見てくれる人は、この記事だけ下から読んで下さい。
担当は「きじま」です。
出張が多い為、来店前に気軽にお電話09032074843 下さい。
「どんな感じぃ〜⁉︎」的なのりで^_^

「消費税、自動車税、リサイクル料」 
「なんとか料!?」とか無し
よろしくお願いします。もちろん自走可能(笑)

ドアロックアクチュエーター
IMG_1931あとちょいで開くのに」てきな事があったりなかったり
力が足りないのでは無く、ドアリンクにガタが多くなってるのかも
という事で、社外のアクチュエーターを加工して取り付けました。
これでVIPERリモコンで快適キーレス使用できます。


車検H32年8月22日まで。取りました。
FullSizeRender8ナンバーで更新取得しました「ほっ」
現在、走り始めてから走行8000km代です(笑)
ダコタデジタルなのでKMとMIL切替できちゃいます。



猛暑対策
IMG_0337あまりにも暑い。エアコン利くのに横からの日差しがキツイ。
そこで運転席、助手席にUVカットフィルムを張りました。
これ!私の車では車検対応品。車によっては不合格になる。
「全然違う!ジリジリ来ない!」18000円税別
crowd.25482

アライメント
IMG_20180529_173803IMG_20180529_173839もともと直進性も良い車でしたが、タイヤを4本交換したので作業する事にしました。
調整前と調整後です。
これでさらに良い車になりました。


オーバーヒート対策.2
2017-08-13-10-33-19前回オイルクーラーを取り付けて安定してオイルプレッシャーは、上がった。
しかし、真夏外気30度超。水温もぐんぐん上昇!210℉(98℃)だめだぁオーバーヒート。
ラジエーターもファンクラッチも基本的な事は交換済み。クーリングシステムは完璧。
なぜ。オーバーヒート。
原因発見。そこで前に取り付けたオイルクーラーをラジエターとfanの間に移動。


2017-08-13-14-04-17原因は、A/Cです。
A/Cシステムを完璧にした為、コンデンサーがやる気満々で発熱が半端ない。
そこで、A/C連動で電動fanをコンデンサー前に取付。
高速道路も一般道も試乗したが、MAX195℉(90℃)。
A/Cも温度がさらに下がってかなり快適になった。


2017-08-21-18-18-39この電動fan取り付けに掛かった費用は、¥48870。crowd.22425
本来は、電動fanは要らない使用の車両ではあるが、あれも、これも交換した結果こうなった。
では、電動fanを先に取り付ければ・・・・?
そこは、そうでも無いと思うけど、あなたの思う方向から作業します。

とにかく今は、ちょ〜〜〜快適。乗らせてあげるよ。

オーバーヒート対策.1
2017-06-23-16-56-162017-06-30-17-08-54久々です。一年近く何の問題も無く普通に乗っていました。
夏が始まるので、暑さ対策で「エンジンオイルクーラー」を取付けました。
もちろんオーバーヒート対策にもなります。
エンジン温度が下がるという事は、エアコンもよく効くようになる。



2017-07-05-16-38-00エンジンオイルプレッシャーが30km走行後でもUPしたので効いてる。
水温に関しては、真夏に結果を報告したいと思います。

でも次は、エアコンONの時だけ回る電動ファンを取り付けたいと思う。
取付ける事により、かなりエアコン温度が下がる。
80年代の車をもっと快適に!!!

------↑↑↑ 2017 Up ↑↑↑---------
IMG_20160916_2004392016y今年の夏は暑かった。
水温計の動きに不安を感じる事があったので、ラジエターを交換。¥134,028.crowd.19365。
そんでいまいちA/Cの冷えが悪かったから、コンデンサーとコンプレッサー交換。¥167,189.crowd.19366。



DSC02879結局直管。せっかくチェリーボム入れていたのに。。。物足りなく。。。
いろんな関係者がこの記事を読んでいるのではっきりと。
「競技用車輌により一般道での使用は禁止されています」
日本で、自動車大国アメリカと同じ事をしようとするといろんな問題がある。



DSC02875エルカミオーナーなら分かる秘密の小部屋にこんなの作ってみました。
こいつは売り物ではありません。
手作りです。




DSC02880リアクランクシールのオイル漏れ直しました。
今までオイル垂れで汚してしまった、各方面の駐車場オーナー様「ほんとにすみません」
もう、僕の車からは、オイル漏れはいたしません。
¥41,040.crowd.19008



DSC02881ブレーキオイル漏れ
結構ねばったけどもう限界。
おかま掘る前に交換です。
オーバーホールなんてしません。交換です。
だって全部込み¥22,637ですよ。crowd.19028


------↑↑↑2016.8.夏季休暇 Up↑↑↑---------
DSC02708オルタネーターが、壊れて動けなくなった。
「前兆あったのに・・・・情けない」
交換して古い物は、力いっぱいクズ入れに投げつけてやった。
すぐ直ります。¥50760.crowd.18557



DSC02269パワステポンプからオイルが漏れ始めた。
ごまかし乗っていたのですが、もう限界。。
ポンプとホースをねぇ。
新しい物と交換¥49,723.crowd.17587



IMG_20160104_133836はい。完成。
費用ですが中古S/B,C/Bエンジン15万円。工賃5万円。
ピストン系を除くオーバーホールKIT、インマニやら、FUELポンプやらで総額¥505,600TAX別。
快調に一発始動。crowd.16851



IMG_20151229_182820以前から仕込んどいておいたエンジンを載せます。
今回はエンジンを車に載せてから、補機類を取付ける事にしました。
なんせ冬休み中に一人でこそこそやっているもので、無理しない方にしました。
危ないからねぇ。



IMG_20151227_212302【 2016正月またやりました。エンジンSWAP 】
4ボルトエンジン⇒センターボルトエンジンに変更です。
いろんな物を抜取、いろんな物を外します。
不思議と慣れてる物で何の違和感もありません。



【 次はついにエンジンSWAPします。。只今準備中。。】
DSC00827我家のエルカミは、雨の日でも走らせます。
その為、雨対策のコンバーターカバーを取付ました。
これが無いと、泥水や砂ぼこりがオイルシールを痛めつけます。
取付には加工が必要で作業込¥11,351。crowd.14679.



DSC00778エンジンを戻したので、また走り始めます。
次は、エンジン上部を作業予定です。
みんなぁ「手を振ってね。。」
所が異音が止まらない。。。。
また時期を見てなんかします。。



DSC00694クルリンパ!!
上と下を逆さまに出来る工具で、おなかを開けました。
クランク廻りを点検。
その他もろもろ専門的な事をして車に戻します。



DSC00611DSC00654




【エンジンから異音が・・・・・つづく】
エンジン降ろしました。
そんで洗ってあげました。色々点検始めます。

DSC00425触媒の前にAggressiveSoundを楽しみたい!!!
グラスパックを入れて暴「バタバタバタ-ッパタン」走しています。
マフラーは無い物加工して作っているので¥260,215。crowd.13919。
これより安くするなら「あなたのコダワリを捨てるしかね〜。。。。



DSC00256今年はまず直管にしてみました。 
とにかくご近所は、元旦当日からご迷惑をお掛けします。
営業が始まりましたら、触媒を取り付けようと思います。
まずガスが臭すぎて死ぬ。 
それに日本には車検があります。
最近の陸事は、「この触媒が触媒である事を証明しろ」とふざけた事を言う検査員がいます。 

【 本年度も宜しくお願いします。2015y 】
imageみんなあつまれー!ほしいっしょ!
シートベルト!そう!腹巻きタイプ。
エルカミに限らずお取り寄せできますよ!
もちろん事故っちまった時は、顔面Hit!
それでもスタイル重視なら¥21,600.crowd.13920


image夏にcoldな風を直で浴びれるようにしっかりしたものに全て交換しました。
おかげで「ガタつき」「グラつき」無しです。
色々気を使ってパネルを外さないと交換できません。
「心」含む¥39,960.crowd.13920



DSC07628そんでほら蓋をすれば、あらピカピカ。。
実はこのカバーうちの子の放置部品を格安で譲ってもらいました。
もちろん本来の目的の「バルブカバーパッキン」は、新品です。
傷やなんか有りますが、取り付けるといい感じです。
今回作業工賃一式¥28000.CROWD.12745



DSC07627バルブ調整とは、簡単に言うと「骨盤調整みたいなもので、長年使用して少しずつズレてきてしまった物を「ゴットハンド」なつかしぃー」で、正常ない位置に戻す作業です。
燃費やパワーアップが期待できます。
エンジンもきっと「スッキリしたぁー」と言うはず。
いやぁ〜。最高の走りになった〜!!!



DSC07625バルブカバーからオイル漏れが始まってしまいました。
メンテナンスが必要。
そこでどうせなら技術屋ポク、バルブ調整します。
ここが他店と考え方が違うところ」なーんてね。。




DSC07523 - コピー「ジャじゃーん。」
ローダウンやめて、車高調入れてやったぜぇ。
compressionとriboundの2種類減衰力調整付でBESTな乗りごこち。
車高調のおかげで、いっぱいハンドル切っても「ぎりぎり」タイヤが接触しない。
サイコ〜だぜぇ〜。
部品¥230,000.作業込TOTAL¥274,320。crowd.12625


DSC_0009DSC_0008




これ。このワイヤー!!
ほしい人いると思うなー???¥2590。
フロアーマッツ「ト」!!! THE ELCamino ¥12,700。crowd.12469

DSC06600「どれが新品だぁ〜??」
プラグだけでなく、デスビキャップ、ローター交換。。
プラグコードやり忘れて¥33,714。crowd.12468




DSC06972そして最後にみんなが欲しがる。
このカバー!そう!それ! crowd.11744。¥2450。QYT.4
以外に安いっしょ。
VIPERついでにすべて左右分作業すると¥137,870.。でしたぁ〜〜。



DSC06969パーワーウインド上がりおせーしぃ。
ドアロックもシャキッとしません。
VIPERついでに新しくします。

パワーウインドモーター交換。crowd.11744。¥19,100工賃部品込片側。
ドアロックアクチュエーター交換。crowd.11744。¥24,800工賃部品込片側。
以外に部品が高額でした。。。が、しかし動き「さいこ〜」。
DSC06837DSC06844




天井のモール「パカパカ」していませんか?
僕のは「パカパカ」していました。
新しいクリップを取寄せ、天井に戻してあげたら「も〜!!パカパカしない・・」。crowd.11744。¥10,000工賃部品込。

DSC06973セキュリティー付もできますが、今回はVIPERキーレスユニットの取付です。
キーレスないと不便じゃんぁ。。
アンサーバックは、ハザード点灯にしました。
crowd.11744。¥27,120工賃部品込。



DSC06966barabara。
もごもごまたやり始めました。
ドア廻りを攻めます。




DSC06843DSC06862




「なにかない。なにがない。音がない。」
「すっぽり納まるぜKIT」を取寄せて、INしてやりました。
前にご紹介した、スピーカーなかなか良い音でます。大当たり商品。満足です。
ヘッドユニットは除く¥12,110。crowd.11568。

DSC06866「TH200-4RミッションにシフトGSS-2000は、取付できない。」言われませんでしたか?
加工は必要ですが、俺。出来ちゃいます。
「いいっしょ〜〜。むやみやたらに”がちゃがちゃがちゃがちゃ”」
¥22,000UP。crowd.11573



DSC06719じゃじゃじゃーん。
DAKOTAです。Colorは、Greenです。
もちろん全てのメーターがきちんと動きます。
この辺の電気仕事は、好きです。
¥189,680取付込。crowd.11573


0308




Before−Afterみたいな。
こいつを綺麗さっぱりさせます。 専用の取付Kitを使用すればさっぱりしますよ。 3点で¥14,000。crowd.12465

DSC06595Edelbrock Thunder AVS EnduraShineで、ございます。

ちょいとあった方が良い小物も取り付けました。

ピッカピカのエーデルキャブ工賃含む¥80,000
フューエルラインゲージ、工賃含む¥46,900。crowd.12465



皆様お久ぶりです。おそらく1年位封印していました。
久々作業再開は、キャブから

次の作業はいつの事やら・・・・・放置。

キャバレロリアゲートの外側のみ剥離後、鈑金塗装しましたぁ¥59300。
ついでにUSA取寄NewゲートケーブルとスプリングSet交換¥9800。
ケーブル交換工賃¥5000。あっ無理するとパネル側のナット壊れますよ。。
たとえ壊れて空回りしても工賃変らず。。crowd.5290



キャバレロローダウン。
今回もまたUSAお取寄・・でわなく。
Crowd倉庫に眠るコイルを叩き起こしぃ装着。
これがBestな感じでぇぇ・・低すぎずぅ高すぎずぅ。みたいなぁ。



キャバレロせっかくだから、純正と同じ大きさのUSA取寄NewスピーカーSet交換¥13800。
交換工賃¥7000。Crowd.5303
ちっちゃいから音質わぁ期待できないけどねぇ〜っでもオリジナルっぽい方がスキっ。
写真のスピーカーわぁもともとのボロスピーカーで、Newすっぽり収まってますですぅ。



キャバレロダッシュパネルに大きな地割れがありました。
今回USA取寄Newパネルカバー¥41500。crowd.4810
色塗ってなんやかんやでTOTAL¥80,500。
仕上がりうぅ〜ん。って感じ次回は、専門業者に修理依頼してみます。



キャバレロここまで来たらぁ〜やるでしょぉ!
ウインドフェルトUSA取寄New¥18900。
交換結構大変TOTAL¥35,000。crowd4811




キャバレロドアのゴムむボロ・・・
左右ドア側とボディー側分USA取寄New¥55,000。
TOTAL¥65,500。crowd.5291
うwぉー!



キャバレロフロントガラスからの雨漏りがあった為、ガラス外してルーフパネル、左右フロントピラー腐りを処理。
ウインドモールを止めるクリップは、USA取寄New¥3380に交換。
TOTAL¥65,000。crowd.4801
これで雨なんか怖くない。


キャバレロ
じゃじゃ〜ん。
1987GMCキャバレロ
8ナンバー放送宣伝車
5.7Lコラムオートマです。

Haley-Davidson XL1200R

IMG_2328いじくり中 担当は「きじま」です。 
ハンドル、グリップ、ミラー、ライト、ホーク、タンク、メーター、マフラー、エアークリーナー、カバー3点、テール、フレーム、シート、タイヤ、ローダウン、フェンダー、ペグマウント、ペグ
次は、ハンドルをしぼりたい。

↓2018-4/15 北米プーリー
IMG_2338ジャジャ〜ン!!
USAプーリー中古をebayで購入してカリフォルニアのパーツ発送基地まで送り、そこからアメ車パーツと一緒にCROWDへ。「ほほほ〜」
必要になったカラーは、作っちゃった。¥3500税別でステンレス製を販売しますよ。
磨いて、マスキングして、アクセント付けて塗装。
IMG_2339外すついでに、ホーク、ホイールも塗装したよ「いえ〜い」
フロントホークは「もおフェンダー付けない」取付用のステーもカット。
これでさらにgood
もちろん私の力だけでは、ここまで出来ない。
近所のバイク屋さんありがとうございます。
IMG_2340ついでのついでだからショートペグに交換。
同じ事をするのにはUSAでのプーリー購入金額次第ですが、5万円税別位で出来ると思います。
オーナーが手伝ってくれれば3万円も可能かも?金額に約束出来ないけど。。。


↓2017-12/23  ハーレーマフラー制作
2017-12-01-13-00-40 2017-12-22-16-17-49 ヤフオクでこの中古マフラー4000円で買ったんですよ。

それとこのパワーコーン安いのじゃなくてちゃんと「Y字型」の方。
そんで何するかってと〜
ちょっと奇抜なマフラー作りたくて!
失敗したらどうしようもないので今のを予備で!
2017-12-22-22-03-11 2017-12-23-19-07-50 斜めに切ったり、削ったりして出来ました。
ゴールドタイプをグルグル巻いて〜
どーよ!かっちょくない?

そうだなぁ〜工賃で4万円位くれれば理想の形を作ってあげられるかも 

材料の追加は無しで作りきれました((笑))
↓2017-8/25 ペグUP
BlogPaint BlogPaint フリスコスタイルを目指して自力でペグUPしたぞ。
ここに行きつくまで結構、時間を掛けて考えた。
純正位置のまま7cmUPやる気になれば、もっと上げられるけどブレーキペダルなどの交換が必要になってしまう。
運転した感想は、ペダル加工無しでは、これが限界。
BlogPaint BlogPaint ペグUPを使うだけだと、こうなる。
運転ちょ〜しにくい。最悪。
そこで一度切断して純正位置まで移動した。
結果「お〜快適。」


2017-08-15-19-54-20 もちろんブレーキレバーを延長加工。シフトペグ位置はボルトオン調整。
「いえ〜い!やりたい事が出来た。」
同じ事するなら工賃で¥40,000ほしいなぁ
次こそ、マフラーを作りなおすぞ。


↓2017-8/7 ソロシートスプリング
2017-08-05-14-00-28 2017-08-04-14-18-04「ケツが痛てぇ〜」そこでここにバネを入れる事にした。
見た目も重視したいから、一番短い2インチを選びました。
取付ける所に「バネ受けが無い」そこで作るしかない。
作っている時間より、考えてる時間の方がはるかに長い俺。


2017-08-05-16-15-25 2017-08-05-19-56-12 これで全然違う。
これで違うんだから5インチを選んだらもっと「凄いんだろうなぁ〜」
燃料満タン使いきるまで、走ってられそうだぜ。
やるなら工賃¥30,000かな
次は、フットペグ位置を変更して「フリスコ」にしたいなぁ。

↓2017-6/27 ミラー加工
2017-06-23-17-06-20 2017-06-23-18-48-26 これで、ダッセイミラー位置からおさらばだ。
ミラーを逆さまに取付けると地面しか写らない。
まぁ〜普通 上に付ける物を下に付けたらそうなるかぁ
どうしてもこの長方形のミラーを付けたくて思い切って加工。


2017-06-26-22-36-00 2017-06-23-19-29-01 これでしっかり後ろが見えるようになった。
やっぱり長方形のミラーで良かったと思う。
無い物は、作る?
下向き用の長方形のミラー売っていれば苦労しない。。
よくできました。
↓2017-5/24 ライトクラッチKIT
DSC_0793 DSC_0792 KIJIMA製ライトクラッチキットを友人が「くれた。」
どれどれ〜!!「やってみたらこんなの楽勝。簡単過ぎて「うけた。」」
クラッチ握ってみたら「すげ〜。スカスカ」
こいつは「凄いぞ!!!」
自分でも出来ると思うけど、どうしてもなら工賃¥10,000もらう。
DSC_0790 DSC_0789 結局タンクの色や方向性が決まらず、錆びを遅らせる為にクリアーコーティング加工だけを行った。
今のスタイルは、こんなんよ。
次こそマフラーと、ミラーを何とかしたい。



↓2017-5/10
DSC_0758 DSC_0761 「トゥクトゥン!トゥクトゥン!トゥクトゥン!」
この振動で、こんな所が割れるんだね!!!
さすがハーレーだね。
TIG溶接機があってよかったよ!!!



↓2017-5/7
DSC_0751 見てやってくれ!!
このシート前のSHOPが加工したと思うんだけど。。。
これじゃシートが土台にくっつき過ぎてシートが上がらない。



DSC_0755 いちいちボルト外すのが嫌になった為、作りなおした。
TIG溶接機があるから楽勝。
つーか!!」普通こうやって作るんじゃない?



DSC_0757 完成。
「ふっふ〜ん。鼻歌」
次は、お尻痛いからスプリング入れよーかな!?
きちんとストロークする様になったしね〜。


2017-5/6
DSC_0748 タンクを交換したよ。
交換理由は、
前のタンクはトンネルが深くて満タン55kmしか走れなかった。
これじゃ〜高速道路乗ったら、次のスタンドまでたどり着かないかも(笑)
今回のタンクはロートンネルだから135km走れるようになった。
これで高速道路乗れる。
DSC_0749 交換には、多少の穴あけなど加工が必要ですが、問題なくするする。。
コックを1/4に変更したから、燃料供給が間に合わないかと思ったけど、問題なく走れる。
よかったよ。。
塗装をするかしないか、検討中。
錆びを遅らせる為に、クリアーを塗装するぞ。
クリアー掛けても錆びは出るんだってぇ。俺知らなかった・・・
DSC_0752 グリップやダービーカバーに合わせて、一所懸命削りました。
「え!どこ?」って、思ってくれたらうれしいなぁ〜。
それだけ、「クオリティーが良い」って事でしょう!!??

進化してきてるぞ。

↓2017-4/18
image 「釣りに行きたい。」ただその思いだけで作った。
ハーレー、釣り竿、ロッド、スタンド 的なぁ!!
ステンレス製だけど、マッドブラックに塗装したからそんな目立たない。
特攻旗のスタンド見たい。路線変わるけど。。。。
もし作ってあげるなら混み込み2万円位ほしいなぁ

↓2017-4/15
image RSDグリップとレバーを一緒に交換しました。
社外部品は、純正部品と違い加工が結構必要でした。
これは、削る、結構あちこち削る。
工具が無い人はやらない方が良いと思う。製品にもよるのかも・・・
やってあげるなら部品は持ち込んでもらって、工賃5000位かな

↓2017-4/9
sketch-1491725252432 結局全て交換しました。
そして地道に削りました。
雰囲気変わって「我ながら・・・」まんぞく。
今日は雨天の為、「せっかくいじったのに乗りに行けない。」
削らなくて良いなら部品持込で¥500かな。
削るなら¥5000位ほしい。

↓2017-4/2
image image エアークリーナーの交換です。
真っ黒だと落ち着きすぎ!! アクセント付けました。
この仕上げをするのに結構時間がかかりました。
走りも全く問題無しです。そんで盗撮された。(笑)
削らなくて良いなら部品持込で¥500かな。

↓2017-3/12
  image やっとこ理想に近い車両を手に入れました。
一から作ったら結構ここまでするのにお金がかかる。
この車両をベースに自分の理想に近づけていきます。
もちろん販売もしますよ。


image 車体番号:5HD1CLP136K4445※※
型式:CLP  原動機の型式:CLP
年式:平成18年(2006)
車検:平成30年8月7日
走行距離:5130km

エンジンはセルにて、吹けあがり良好です。
電装系ブレーキ等走行には問題ありません。
タイヤは、フロント7〜8分山・リア6〜7分山

キャブ最終モデル、フルカスタム、ボバースタイル
カスタム内容
 ハンドル、タンク、ライト、ウィンカー、テールランプ、メーター、ミラー、ソロシートフレームカット、リアフェンダー、マフラー、ミクニ キャブ、タンク・リアフェンダー ピンスト、などなどカスタム多数

メーター交換の為、実走行不明です。
タンクにキズあり。

カプリスクーペ1968ハイドロ付き8ナンバー 作業中10/9

車種名 シボレーカプリス
担当は「きじま」です。

68顔68お尻




1968カスタムクーペ 
8ナンバー移動事務室(3ナンバー変更可能)
5,3L アイスブルー  
ミッション 3速コラムオートマTH400
68その他68インテリア




エンジ載替え 中断中
今売れない。エンジンない。

記事検索
リンク
マイオークション
マイ・オークションをごらんください
QRコード
QRコード
為 替
為 替